2017年2月12日

昨日の日記を今日の3時頃書き終えた後、ジャニスで借りてきたフジワラサトシの『い、のる』に封入されている田口史人氏の寄稿文をパソコンのメモ帳にちまちま手動で打ち込んでた。『い、のる』は発売当時に買ってはいたんだけど自分で買った他のCDと同様後日手放していて、そのタイミングで寄稿文はコピーしててたまに手にとって読んだりしてるのだけれど、今回(以前リップしたデータが消えてしまったので)借りなおして久々に原本(?)で読んでたらなんとなくやりたくなったのだった。この文章は今まで自分が読んできた中で最も美しく、それでいて最も難しく、尚且つ今の自分にとって最も理解し難い曲者であるように思う。多分、これからもずっと。でも、そういうものだからこそふとした時に何度でも読みたくなるのだな、とも思える。これを読むために入手するのも大いにありなのでしょう。内容自体も、もちろん素晴らしい。もしかしたら、というか、やっぱり、この2つとこの2人は、少し似ているのかもしれない。




昨日体力戻さねば、みたいな事書いてたくせに今日は一日一歩も外に出なかった。連日の夜更かしや昨日よく歩いた事で大分疲れてしまったらしく大分寝て過ごしてしまった。あとやっぱ今になってちと腰が・・・w無理は禁物ですな。あとは掃除したりいつもの如く音楽聴きまくったり。また良いの見つけられたんで大満足。マジでもう金使うの止めとかないと月末の飲みイベントがやばくなる可能性が・・・それだけは避けなければ。あとやっぱ音楽聴きまくるだけでも疲れて眠くなりますね。

夜、自身のツイに関して某氏がわざわざDMで指摘してくれて色々話に乗ってくれた。半分以上は軽い気持ちでツイした事なんだけどそういうのも無意識に繰り返していくことで一種の洗脳になってしまうもんな。そんなんで自分で自分を落としてしまうのはちょっと勿体無い気もするしちょっと意識して気をつけていかなくては。わざわざこういうことをしっかり言ってくれる人が今までほとんどいなかったので本当にありがたいし本当に嬉しい。彼は友人でもあり、人生の先輩だと思ってる。




BGM : Lubolo『Redelamente』