読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年1月30日

昨日の話。友人が自分と出会う前にM3でリリースしてて後日自分も頂いてはいたものの、2、3年前にHDDがぶっ壊れて音楽データほぼ全滅した際にそれらも一緒に闇へと葬り去られてしまい、再度友人から頂こうと思ってたら友人の方でもデータが消失してしまっていて、あ~これはもう聴けないかな・・・と思って諦めかけていた曲があったんだけど、何とその曲が入ったCDが友人宅から発見されて、この度目出度くちゃんとした形でまた聴けようになった。ああ~嬉しい超嬉しい・・・。寝る前にまたこの曲を聴けるというこの喜びよ・・・友人ほんとありがとう。氏のmyspaceにあったりするんですけどね、でもやっぱりね・・・。てかまだあったのかネット音楽墓場ことmyspace。まぁせっかくなんで貼っときますかこの曲です。ちなみに歌ってるのは女性ですが製作者である友人は男性です。

それから数日程前の話。その音楽データほぼ全滅した際にclammbon feat. THA BLUE HERBの「あかり from HERE ~NO MUSIC, NO LIFE.~」という奇跡のような組み合わせによる奇跡そのものだと言い切れる楽曲も一緒に消えてしまい、いい加減そろそろ取り戻したいところだけどタワレコ30周年記念の限定シングルだったやつだし中々安値で見つからないんだよなぁ、なんて思ってたらそういえばタワレコ30周年記念の限定シングル集めたコンピとか出てたよなと急に思い出し、そして上手い事discasにあったのでこれは超好都合とリストに追加しておいたら昨日届いた。やった~ついに久々に聴けるぞ!と嬉々としてリッピングしていざ満を持して聴いてみると、うん?何かが違う。そりゃyoutube以外では久々だし再生機器等変わってるし趣味嗜好感性的にもどこか変わってるかもしれないので当時と全く同じわけにはいかないだろうとは思いつつもやっぱりなんか違う・・・。なんかそれこそどん詰まりって感じで、暗闇から抜けてくようなあの感覚がないというか。これってもしやコンピ収録の際にマスタリングした関係とかもあったりするのかな・・・と邪推しながらそれならやっぱ試しにシングルの方も買っとくべきだよな~、あ~きっとそれなりの値段するんだろうな~う~ん。って感じでとりあえず今日仕事の空き時間にサクッとググってみたところ(いけない)、なんと去年のクラムボン結成20周年記念全アルバムリマスター企画で再発された(元々24bit48kHzでリリースされていて自分もそのヴァージョンで持っている)『2010』の24bit96kHzリマスター版のボートラとして「あかり from HERE ~NO MUSIC, NO LIFE.~」が収録されているじゃありませんか!?!?!?なんだよ~全く知らなかったよ~早くそれを言ってくれよ~・・・。記憶によればこの曲の24bit版は今回が初出。単曲でも買えたので帰宅後早速買って聴いてみましたら・・・うん、これこれ、この感じだ・・・!24bitだからか更に凄い事になってる気がするぞ・・・。うわ~最高ほんと嬉しい。この感じ、この光こそが全てって感じ。あ~上手く言えそうで上手く言えそうにねぇというかあんま言いたくねぇというかいつかちゃんと書きたいというか。とにかくこれが全てでこれ以外何もいらない。それが確かにここにはある。これで自分の中で全てのピースが揃いましたね・・・。

更に今日の話。その後お買い物ついでに近所のユニオンに寄ってみてなんとなく1枚108円の投げ売りコーナー眺めてたらスピッツ「ロビンソン」の8cmシングルを見つけてしまいすぐにでも発狂しそうになりながらもついつい買ってきてしまった。我が青春の大ヒット曲にして初恋の人が大好きだった曲、そしてそんな彼女のあとを追うかの様に私を音楽の道へと導いてくれた曲・・・。嗚呼まさしく「俺のすべて」・・・。てかこの話一体何回するつもりだよ俺はよ・・・嗚呼これぞまさしく初恋という名の呪縛よ・・・(女々しい・・・)。

そんなこんなで、なんだかこんな感じの事が続いたなぁ、って感じの日記でした(締めが雑過ぎる)。


f:id:pesorandum:20170130175613j:plain

f:id:pesorandum:20170130185139j:plain

f:id:pesorandum:20170130195233j:plain




BGM : 
clammbon feat. THA BLUE HERB「あかり from HERE ~NO MUSIC, NO LIFE.~」