読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年1月20日

どんなに寒い朝でもどんなに辛い朝でも通勤中に飲む一本のコンポタが穏やかな朝に変えてくれる。この心の余裕こそが人生における勝負の分かれ目って気がする(?)。

それにしても寒かった。思わず通勤中にコンポタ飲んでしまう程寒かった。寒かったにも関わらず仕事してたせいで雪降ってるところ見逃してしまったらしい。せっかくの雪が・・・これではただの冷え損ではないか・・・。ちくしょう悔しすぎてなんだか更に寒くなってきやがった。最近大体寒いばっか書いてる気がして寒い。寒いからしょうがないじゃない・・・。明日も仕事。明日は朝食時にコンポタ飲みます(買ってきてもらった)。

Wiliam Basinski新譜『A Shadow In Time』を聴く。今作も彼の過去作同様深い悲しみに満ちたアンビエント・ドローン。あまりハマり過ぎるとこちらの精神状態にまで影響を及ぼしかねない程なんだけどどうしても耳が離せないんだよな。何故彼はこれほどまでに悲しまなければならず、何故彼はその悲しみを、その悲しみのみを曲に込め続けてきたのだろうか。込め続けなければならなかったのだろうか。相変わらず彼の曲を聴いてる時は大抵そんな事ばかり考えてしまう。今は違うの聴いてるけど。


f:id:pesorandum:20170120234702j:plain




BGM : Maju『Maju-3』