2016年11月5日 晴れ





きのこ帝国の新譜を真夜中に3回聴いた後外出て酒飲んで(3缶開けた)徘徊しながら2回聴いて絶対に何か言わなきゃいけないんだけどうまく言葉にできなくて酷いもどかしさを抱えたまま一回寝て起きて酒が残った状態で朝もう一回聴いたらそれなりに確信を掴めたような気がして勢いで一気に書けたがやはり全部は書き切れなかった。それがこれ。でもまぁやっぱり睡眠は大事ということなんやな・・・今回はほんとそれに尽きる。本当はTwitterに連投してTL汚すつもりだったのがちと長くなり過ぎたのとこのブログは元々きのこ帝国のために作ったようなものなのでやっぱこっちにしとこうかな、と。ブログ向けに手直しせず連投するつもりのまま載っけたのでまぁ読みにくい事この上なしなのだが下手に手直しするとブレる。一寸もブラしたくなかった。この状態がベスト。音楽作品の感想、感じた事は逐一書いていきたいんだけど、今はブログに残すというよりもTwitterに流すという方が個人的にはしっくりきてて。残すとどうしてもそこに残ってしまう。流せば残らない。きっと忘れ去られてくれる。そして何かのきっかけで思い出す事があるかもしれないし、思い出してくれる人がいるかもしれない。それでいい。てかそれに賭けたい。まぁどうでもいいな。にしても今回は『フェイク~』以上に狼狽えた気がする。あの時は某ついったら氏の某ツイのおかげで全てが繋がったんだった。本人にとっては何気ないひと言だったんだろうけど自分はそれを一生忘れないと思う。


昼はライヴ観に来東中の(私的最も使いたい言葉のひとつこと来東)九州男児ついったら氏と春M3以来の邂逅を果たし一緒にラーメン食ったり座り込んでだべったり新宿御苑行ったり謎のギャラリースペースで謎の展示を鑑賞したりなどしてきたんだけど、その間終始音楽の話しかしなかったと言っても過言ではない位音楽の話しかしてなかったような気がして(御苑ではアニメほぼ観ない方なのにも関わらず『言の葉の庭』を勧めまくるという迷惑行為をしまくってしまったのだが・・・)、別れた後ちょっと驚いた。割と趣味が合うお方とはいえここまで音楽の話ができるとは思ってなかったしそもそも自分が人と会ってここまで音楽の話をし続ける事ができたという事に驚いた。すげえ・・・こんな激コミュ障の俺でもここまで音楽をコミュニケーションのツールとして使う事ができるなんて・・・。まぁこういう言い方もどうかと思うけど、それでも久々に、というか初めてといってもいい位ガッツリ音楽の事についてのみ話す事ができてとても嬉しかったし、やっぱ音楽大好きなんやな自分・・・そして音楽大好きな人はみんなともだちなんやな・・・。昔はほんとこういうの大嫌いだったくせによくもまぁ変わった事。あの頃は若かったんだなあ・・・(遠い目)。それにしても今日の御苑は色付き始めた紅葉と11月の午後3時頃の陽の光とのコントラストが本当に素晴らしく、まるで光に満ち溢れた楽園のようだった。今までで一番良い御苑だったのは間違いない。どこ観ても何撮っても絵になる・・・。というか秋ってここにあったのか・・・今年全く秋って感じがしなかったのでようやく秋を見つけられた気分になってなんだか感動してしまった。あとやっぱ『言の葉の庭』観てから初めての御苑というところでも非常に感慨深いものがあって、今まで東屋の辺りとかほとんど行ってなかったというかほとんど気にしてなかったという事もあってか、東屋観た瞬間から連れ人差し置いて一人で超エモい気持ちになっては一人で滅茶苦茶舞い上がってしまった。ここが2人が過ごした場所なのか・・・本当にあったんだな・・・(涙)、みたいな。東屋もそうなんだけどそれと同じ位東屋から見える景色にひどく感動してしまった。これが2人が観てきた景色なんだな・・・(涙)、みたいな。まぁ季節も違えば雨でもないのでツッコミどころ満載なんですけど。それでもやっぱねぇ・・・うん・・・(オタク)。案の定先客で埋まってたため座れなかったんだけど、それは来年の梅雨の時期のお楽しみってことで。ああほんと良かった・・・彼も『言の葉の庭』観てくれる事を切に願うよ。せっかくなんで今日の写真はてなフォトライフにまとめときましたこちら。その後の代々木上原にある謎のギャラリースペースでの謎の展示はサイトの説明読まないままだったら本当に謎のひと言で終わってたような展示で、その展示物も自分の部屋よりも狭い一室の床に置かれた一組の小さいスピーカーから加工されたフィーレコ音が流れるのみっていう、すなわちマジもんのサウンドアートで、こんなの文章にしようがないのでサイトの説明読んでもらうしかないんだけど、読みながら聴いてると確かに見えてくるもの(?)もあったりしたりなんかして中々面白かった。簡単に言っちゃえば断絶は長ければ長いほど効果は弱まる、ってとこなのかな。それはきっとこの世の全てにおいても同じ事。であると思いたい。その後新宿戻ってお別れ。またお会いしたいですな。改めてお礼を言いたい。



そんなこんなであれやこれやのおかげでとても充実した一日を過ごせた。とても音楽的な一日だった、と言ってもいいのかもしれない。けれどやっぱりそう言っちゃうと語弊があるような気がするし、それについては自分自身が音楽を音楽としてちゃんと扱っているかどうか、というところまで掘り下げない事にはまず始まらないんだろうけど、そんなん今からなんてクソ怠いしクソ面倒だし何よりも野暮ってもんだろう。とても良い一日だった。それでよい。どうもありがとう。明日も良い一日になる予定。明日はひとりぼっちなんですけど・・・。



一枚目:きのこ帝国『愛のゆくえ』
再生中:Yann Novak『Ornamentation』